IT導入補助金2022 効果報告のご案内

お知らせ
#IT導入補助金

IT導入補助金2022で交付決定を受けた方の効果報告期間が開始されます。
効果報告とは、補助金利用で導入したITツールによってどのような効果が得られたか、を事務局に報告するものです。
デジタル枠は【2023年10月1日~2023年10月31日】の期間内に1回の提出義務があります。

提出書類

ESいい物件Oneの画面キャプチャ(以下3点が確認できるようにお願いいたします)

  1. 会社名
  2. 補助金対象のESいい物件Oneシリーズ名
  3. 日付(10/1以降となるように)

※ESいい物件Oneの画面キャプチャは、実績報告時にご提出いただいているものをご参考ください。
(確認方法:マイページ>申請者メニュー>実績報告情報詳細>補助事業者入力 ソフトウェア証憑情報>ファイル選択)

効果報告の手順

  1. 補助事業者(貴社)が入力
  2. IT導入支援事業者(弊社)が確認
  3. 補助事業者(貴社)が提出
  1. 補助事業者(貴社)が入力
    申請マイページから証拠書類等をご提出し確認依頼をしてください。
    ・効果報告は申請マイページから行います。
    ※申請マイページはこちら
    ・提出書類のESいい物件Oneの画面キャプチャが必要となります。
  2. IT導入支援事業者(弊社)が確認
    1.でご入力いただいた情報は、弊社側で確認します。
    ・入力内容や書類不備などがあれば、貴社へ効果報告が差し戻されますので①を再度ご対応ください。
    ・問題がない場合は、貴社へ効果報告が引き継がれます。
  3. 補助事業者(貴社)が提出
    入力、添付した内容を再度ご確認ください
    ・間違いがなければ「事務局へ提出」ボタンを押下してください
    ・修正する場合は「修正」ボタンを押下してください
    ※修正後は再度、弊社による確認が必要となります尚、手続きの詳細につきましては「効果報告の手引き」45ページ~をご参照ください。効果報告期間内に必ずご報告をお願いいたします。https://www.it-hojo.jp/r03/doc/pdf/r3_effect_manual.pdf

ご注意

  • 効果報告期限当日の締切時間は17:00になりますので、ご注意ください。
  • 効果報告はIT導入補助金を利用したすべての事業者様に報告の義務があります。
  • デジタル枠では、効果報告を行わなかった場合補助金の返還はございませんが必ずご提出するようにお願いいたします。
  • ESいい物件Oneの画面キャプチャは会社名、サービス名、日付が表示されているかご確認お願いします

不動産管理・仲介業務のDXなら

いい生活のクラウド

サポート品質 満足度 90.8%
契約者数 法人1500社 4500店舗以上

サービスに関するご質問やお見積もりになどについてお気軽にお問い合わせください!

お問い合わせ

お問い合わせ

サービスに関する質問や見積もり等お気軽にお問い合わせください。

今すぐ相談する
オンライン相談

オンライン相談

下記フォームからご希望日時を選択し、ご予約いただけます。

相談を予約する
お役立ち資料

お役立ち資料

資料の概要やプラン案内をダウンロードしていただけます。

資料をダウンロードする

いい生活のクラウドは、
不動産業界をリードするさまざまなクライアント様にご利用いただいています。

クライアント様
クライアント様
クライアント様
クライアント様
クライアント様
クライアント様
クライアント様
クライアント様
クライアント様
クライアント様
クライアント様
クライアント様
クライアント様
クライアント様
クライアント様
クライアント様
クライアント様
クライアント様
クライアント様
クライアント様
クライアント様
クライアント様
クライアント様
クライアント様
クライアント様
クライアント様
クライアント様
クライアント様
クライアント様
クライアント様
クライアント様
クライアント様
クライアント様
クライアント様
クライアント様
クライアント様
クライアント様
クライアント様
クライアント様
クライアント様
クライアント様
クライアント様