つなぐ、不動産クラウド いい物件One

お問い合わせ

メルマガ登録
登録者数32,543

契約情報の管理は「承認機能」、うっかりミスは「アラート」にお任せ!

2014年8月21日

ES いい物件One

契約情報の管理は「承認機能」、うっかりミスは「アラート」にお任せ!

忙しい毎日、つい、更新を忘れてしまった!うっかり確認するのを忘れていた!など、思わずヒヤっとすることはありませんか?
また、それらうっかりミス(悪意も含め)で大事な情報が削除されたり間違えた情報に書き換えられてしまったら大変ですよね。
今回はESいい物件Oneの承認、アラート、ToDo管理機能を一挙ご紹介させていただきます!

ESいい物件Oneでお悩み解決!タスク管理編!

契約情報は承認機能でしっかり管理!内部統制に有効です。

上長の承認が得られないと賃貸借契約や売買契約、売上情報の確定できないなど、実務に即したワークフロー機能を設定することが可能です。
また、承認済みの契約などは、ロックされた状態となるため、編集・改ざんなどが行えない状態となり、データを保護することができます。

契約漏れ(契約期間中なのに契約情報が「作成中」になっている)や、更新漏れ(契約終了日が来ているのに「更新できていない」)などの場合に、アラート機能が処理忘れを事前に警告してくれます。
賃貸借契約、売買契約はもちろん、物件掲載期限から、顧客の誕生日まで幅広く監視!「ESいい物件One」にログインすれば、一目で確認することが出来ます!
項目ごとに何日前にアラートを出すといった設定も簡単に出来ます。

組織内、またはチーム内の進捗状況を確認するために、お使いの業務システムとは別に、チェックリストをExcelファイルなどで作成して個別に管理していませんか?
「ESいい物件One」のToDo管理機能ならそれらを一元管理することが出来ます。
「今日は契約金が入金されているかをチェックする日!」
「先週中にオーナーから捺印された契約書が戻ってくるはずだったけど・・・」
短期間でたくさんの手続きをしなければいけない皆様を、ToDo管理機能が強力にアシスト!
「忙しすぎて、今日、明日やらなきゃいけないことが何件あるのか整理がつかない…」「チーム内の状況がすぐ確認できない…」大丈夫です!
「ESいい物件One」にログインすれば、ToDo一覧で、あなた自身や、メンバー全員の「今日やること」「明日やること」が一目で確認出来ます!

前の記事

次の記事

TOPICS一覧へ >

ESいい物件One サービス

業務・業態に合わせてサービスをお選び頂けます。

その他サービスシリーズ

サービス導入の際に、
社内への提案資料の作成がめんどう…
そのまま提案に使える
サービス資料をご用意しております。

各サービス資料のダウンロードは
こちら(pdf)

関連ページ

まずはお気軽にお見積り、
お問い合わせを!