クラウドによる不動産業務支援・賃貸管理システムは株式会社いい生活

お問い合わせ

メルマガ登録
登録者数46,854

明和住販流通センターがリーシング業務のDX推進のため、いい生活のクラウド・SaaSサービスを導入!

2020年10月19日

お知らせ

ES いい物件One

明和住販流通センターがリーシング業務のDX推進のため、いい生活のクラウド・SaaSサービスを導入!

明和住販流通センターがリーシング業務のDX推進のため、いい生活のクラウド・SaaSサービスを導入!

株式会社明和住販流通センターがいい生活の「ESいい物件One」を中心としたクラウド・SaaSサービスを導入いたしました!

明和住販流通センターは、リーシング業務において複数に分かれていたシステムを、情報のリアルタイム性の向上と一元管理による業務の効率性と正確性を同時に実現するために、いい生活のクラウド・SaaSシステム「ESいい物件One」のリーシング業務向けサービスの導入を決定しました。募集から内見、申込、契約(IT重説)までの賃貸仲介業務、業者間物件流通(自動音声応答オプション含む)、ウェブマーケティング、顧客管理のシステムをリアルタイムで一元管理することで、リーシング業務全般のDXを大きく推進していきます。
先行して「ESいい物件One」を導入している明和グループの株式会社明和管財と同様に、「ESいい物件One」のユーザー1,416社4,105店舗に対し、空室情報および、新築予定などの最新物件情報の流通も同時に開始されることになります。

今後も、いい生活と明和住販流通センターは、新しいIT技術の活用によりDXを推進し、更なる不動産業における業務効率化と、オーナー、入居者の顧客満足度向上を目指してまいります。
  • ※導入サービス一覧
  • ・ESいい物件One賃貸
  • ・ESいい物件One ウェブサイトFlex
  • ・業者間物件流通サイト ES-B2B
  • ・業者間物件流通サイト自動応答サービスES-B2B call
  • ・電子申込サービスSumai Entry
株式会社明和住販流通センターについて https://www.meiwa-g.co.jp/
明和住販流通センターは、マンションデベロッパー 株式会社明和のグループ会社で、管理戸数は約11,100戸を管理しております。代表取締役 塩見紀昭氏は日本全国の会員数1,660社、会員の総管理受託戸数約830万戸の、賃貸住宅管理業の業界団体、公益財団法人日本賃貸住宅管理協会の会長に2020年9月17日付でご就任され、賃貸住宅管理業界の中心的企業になります。
 商    号 : 株式会社明和住販流通センター
 所  在  地 : 東京都世田谷区若林3-4-11第7明和ビル
 設     立 : 1987年3月24日
 資  本  金 : 49,500,000円
 事 業 内 容 : 賃貸物件管理事業、賃貸仲介事業、売買仲介事業、相続コンサルティング事業、マンスリー事業、損害保険代理業

前の記事

次の記事

TOPICS一覧へ >

ESいい物件One サービス

業務・業態に合わせてサービスをお選び頂けます。

その他サービスシリーズ

サービス導入の際に、
社内への提案資料の作成がめんどう…
そのまま提案に使える
サービス資料をご用意しております。

各サービス資料のダウンロードは
こちら(pdf)


サービス資料の詳細はこちらからもご確認いただけます!

関連ページ

まずはお気軽にお見積り、
お問い合わせを!