クラウドによる不動産業務支援・賃貸管理システムは株式会社いい生活

お問い合わせ

メルマガ登録
登録者数46,854

ピンチをチャンスに!不動産会社がまずやるべき業務のIT化と目指すべきモデルとは?

2020年4月28日

お知らせ

TOPICS

ピンチをチャンスに!不動産会社がまずやるべき業務のIT化と目指すべきモデルとは?

ピンチをチャンスに!不動産会社がまずやるべき業務のIT化と目指すべきモデルとは?

新型コロナウィルスへの対策のための非常事態宣言に伴い、不動産業界におきましてもテレワーク等についての対策を検討している企業が増えてきております。
今回開催いたしますいい生活×船井総研合同セミナーでは、 「コロナ状況下でも売り上げを下げないために不動産会社がまずやるべき業務のIT化と目指すべきモデルとは?」「テレワークについての弊社状況共有と不動産業界において求められていること」と、今まさに業務のIT化を進めている不動産会社様に事例を交えて詳しくご紹介いたします!オンライン上で開催するため、インターネット環境があればご自宅からでもご参加いただけます。ぜひご参加ください!!

◆いい生活×船井総研オンラインセミナー概要

コロナ状況下でも売り上げを下げないために不動産会社がまずやるべき業務のIT化と目指すべきモデルとは?
リアルタイム一元管理の重要性と、SNSを活用した集客術!
緊急事態宣言がでた今、在宅で企業経営を止めない術を求められていると思います。
”売上を下げない”ために、不動産会社がまず取り組むべきIT化と、コロナショックをきっかけに、自社の企業経営が目指すべき生産性の高い企業スキームとは何か?というのを、1000店舗の事例の中から、ご説明をさせて頂きたいと思います。既に、コロナと上手に付き合うコロナ企業が出ています。ピンチをチャンスに変え、乗り越えていきましょう。

株式会社船井総研 賃貸支援部 チームリーダー 神山巧
テレワークについての弊社状況共有と 不動産業界において求められていること

不動産業界でも緊急事態宣言後にテレワークについて、これから検討している企業が増えてきております。弊社でも直近テレワークを実施しており、95%の社員が在宅勤務にて対応しております。弊社がどのようにしているかを中心に、テレワークのポイントなどを簡単にお伝えしたいと思います。
不動産業界においても、どの分野などで困っていることが増えてきているかの共有をさせて頂きます。
弊社としても少しでも皆さんと一緒に乗り切っていきたいと考え、情報発信させて頂きます。

株式会社いい生活企画 営業グループ 営業推進本部 事業推進部チームリーダー 佐藤繁行

◆いい生活×船井総研オンラインセミナー開催日時

◆開催日時:2020年5月1日(金)17:00~18:00
◆参加費用:無料
◆参加人数:先着30名
◆参加方法:
お申し込み後、ご入力いただいたメールアドレス宛に、オンラインセミナーの参加URLを開催日の午前中までにお送りさせていただきます。



◆お申込み方法
 オンラインセミナー参加希望の方は以下フォームからお申込みください!

皆様のご参加をお待ちしております!

前の記事

次の記事

TOPICS一覧へ >

ESいい物件One サービス

業務・業態に合わせてサービスをお選び頂けます。

その他サービスシリーズ

サービス導入の際に、
社内への提案資料の作成がめんどう…
そのまま提案に使える
サービス資料をご用意しております。

各サービス資料のダウンロードは
こちら(pdf)


サービス資料の詳細はこちらからもご確認いただけます!

関連ページ

まずはお気軽にお見積り、
お問い合わせを!