つなぐ、不動産クラウド いい物件One

お問い合わせ

メルマガ登録
登録者数41,812

【物確後のメンテが簡単に!】一括更新機能がバージョンアップ!

2018年8月06日

TOPICS

ES いい物件One賃貸

【物件確認後のメンテナンスが簡単に!】
一括更新機能がバージョンアップしました!

一括更新機能がバージョンアップしました

7/25にESいい物件One 賃貸の「一括更新機能」がバージョンアップしました!
新規項目の追加はもちろん、よく更新する項目だけを1つのタブにまとめることができるようになりましたので、今まで以上に更新時間の短縮、更新漏れを防止することができます!

今までこんなお悩みありませんでしたか?
①更新したい項目を探すのが大変!
物確を行った際、更新したい項目が複数のタブに分かれているため探すのに時間がかかるし更新が漏れやすい!

②タブの切替が面倒すぎる!
キャンペーン実施の際、各媒体のセールスポイントを一括で編集したいのに媒体ごとにタブを切替える必要があるので面倒!

③確認、更新項目が担当者ごとにバラバラ…
作業担当者によって、確認項目が一部違ってしまっている!
業務引き継ぎする時、どの画面にどの項目を覚えさせるのが大変!

今までこんなお悩みありませんでしたか?

バージョンアップした「一括更新機能」で解決!
①例えば「物件確認時用」タブをセットするだけで解決!
「ステータス」「物件確認日」「現況」「入居可能日」「賃料」など物確後によく更新する項目をあらかじめセットしておけば、いちいち項目を探す手間、時間がなくなります!

②例えば「媒体コメント用」タブをセットするだけで解決!
「セールスポイント(共通項目)」「キャッチコピー(HOMES)」「ネット用フリーコメント(SUUMO)」「プロのコメント(アットホーム)」等の項目をあらかじめセットしておけば各媒体ごとにタブを切替える必要がなくなります!

③セットしたタブは組織単位で共有できます!
「賃料」「敷金」「礼金」「更新料」などを登録した「賃料変更時用」タブ等をセットしておけば作業担当者が変わっても確認、更新の漏れなし!業務引き継ぎも簡単!

セットしたタブは組織単位で共有できます!

バージョンアップした「一括更新機能」をぜひ、ご活用ください!


いい生活のサービスはIT導入補助金対象サービスです!

いい生活のサービスはIT導入補助金対象サービスです!

前の記事

次の記事

TOPICS一覧へ >

ESいい物件One サービス

業務・業態に合わせてサービスをお選び頂けます。

その他サービスシリーズ

サービス導入の際に、
社内への提案資料の作成がめんどう…
そのまま提案に使える
サービス資料をご用意しております。

各サービス資料のダウンロードは
こちら(pdf)

関連ページ

まずはお気軽にお見積り、
お問い合わせを!