クラウドによる不動産業務支援・賃貸管理システムは株式会社いい生活

AIを活用した賃貸仲介会社向けの新しい業務支援サービス「いい物件賃貸」の検証を開始!

2022年2月14日

お知らせ

TOPICS

AIを活用した賃貸仲介会社向けの新しい業務支援サービス「いい物件賃貸」の検証を開始!

AIを活用した賃貸仲介会社向けの新しい業務支援サービス「いい物件賃貸」の検証を開始!

不動産ビジネスに不可欠な物件情報、顧客情報、契約情報を一元管理し、生産性を向上させる統合型業務支援システム「ESいい物件One」を提供しております。約1,500社、4,400店舗のお客様からあらゆるご要望を頂き、全国の賃貸管理会社、賃貸仲介会社、売買仲介会社から集約した知見をもとに、システムのバージョンアップを進めてまいりました。

この度いい生活は、これまで蓄積してきた賃貸募集業務を効率化するためのあらゆるノウハウを結集し、ウェブで営業活動を行う全国の賃貸仲介不動産会社の業務を最大限支援する新サービス「いい物件賃貸」を開発いたしました。

「いい物件賃貸」の特徴

・AIによる入力補助
画像登録時のカテゴリ自動判定機能、所在地や交通情報を入力する際のアシスト機能など、AIによる自動化を追求します。

・地図から検索
位置情報をもとに近くの物件を地図から素早く検索できるため、現地で物件案内する際に参照したり、内見時に別物件をスムーズに案内したりすることができます。

・スマホで画像登録
スマホで撮影した写真をそのまま登録していただくことができ、写真をPCに読み込む必要がなくなります。
・マルチデバイス対応

スマホやタブレットなど各種デバイスに対応したインターフェースで、いつでもどこでも利用可能です。

ほかにも、他社システムからの物件取込やポータル掲載時の事前チェック機能など、賃貸募集業務を効率化する様々なノウハウが詰まっています。また、UI/UXの最適化により圧倒的な使い勝手の良さを追求します。

今後の展開について

「いい物件賃貸」は、すでに一部の不動産事業者に先行してご導入いただき、サービスの検証を開始しています。今後、より多くの不動産事業者にご利用いただくためにブラッシュアップを実施し、正式版リリースは、2022年春頃を予定し進めてまいります。
また、今回の「いい物件賃貸」以外の業務領域についても、マルチデバイス対応した新しいウェブサービスの展開を進めていくことで、いい生活は今後も不動産市場向け業務ソリューションクラウドで情報伝達および業務の効率化、DX(デジタルトランスフォーメーション)を推進していきます。

前の記事

次の記事

TOPICS一覧へ >

ESいい物件One サービス

賃貸管理、賃貸仲介、売買仲介など業務・業態に合わせてサービスをお選び頂けます。

賃貸業者間流通 / Web内見予約・入居申込

その他賃貸管理、賃貸仲介、売買仲介向けサービスシリーズ

サービス導入の際に、
社内への提案資料の作成がめんどう…
そのまま提案に使える
サービス資料をご用意しております。

賃貸管理、賃貸仲介、
売買仲介向け
各サービス資料のダウンロードは
こちら(pdf)

関連ページ

まずはお気軽にお見積り、
お問い合わせを!

サービス利用者向け
オンラインサポート
予約受付
Internet Explorer
サポート終了に伴う
システムご相談窓口